スキップしてコンテンツに移動する

普通騒音計 NL-21K

メーカー:
5% OFF
定価参考価格 ¥211,000
価格 ¥200,500
仕様検定付
特徴
・100dBのリニアリティレンジでレベルレンジ切替が不要
・等価騒音レベルLeq、時間率騒音レベルLN、最大値などを同時測定
・付属のメモリカード(CFカード)に長時間データの記録が可能
・タイマ機能内蔵で、オートスタート・ストップが可能、インターバル機能との組み合わせで長時間自動測定を実現
・LAeqとLCpeakのデュアル測定機能を内蔵
・コンパレータ機能で1dBステップでの設定が可能
・プログラムカードで機能の拡張が可能
・測定機能(主演算):選択された時間重み特性及び周波数重み特性にて全項目を同時に測定[騒音レベルLp、等価騒音レベルLeq、単発騒音暴露レベルLE、騒音レベルの最大値Lmax、最小値Lmin、時間率騒音レベルLN(任意に選択された5値)]
・測定機能(補助演算):主演算と同時測定機能として次のいずれか一項目を選択して測定[ピーク音圧レベル Lpeak、C特性ピーク音圧レベル Lcpeak、C特性等価音圧レベル Lceq、区間内最大騒音レベルのパワー平均値 LAtm5、インパルス騒音レベル LAI、インパルス等価騒音レベル LAIeq]
・測定時間:10秒、1、5、10、15、30分、1、8、24時間および手動(最長測定時間 200 時間)
・測定レベル範囲:A特性(28~130dB)/C特性(33~130dB)/Z(FLAT)特性(38~130dB)/C特性ピーク音圧レベル(55~141dB)/FLAT特性ピーク音圧レベル(60~141dB)
・レベルレンジ切替器:20~80dB、20~90dB、20~100dB、20~110dB、30~120dB、40~130dB(10dBステップ6段階)
・測定周波数範囲:20Hz~8kHz
・周波数重み特性:A特性、C特性、および Z(FLAT)特性
・実効値検出回路:デジタル演算方式
・時間重み特性:Fast、Slow、Impulse(Impulseは補助演算機能のみ選択可能)
・校正:内蔵発振器(1 kHzの正弦波)による電気的校正/外部音響校正器による校正
・直前データ除去機能:一時停止ボタンにより直前5秒間のデータ除去が可能
・演算:デジタル方式/サンプリング周期:30.3μs(Leq、Lmax、Lmin、LE)、100ms(LN)
・データストア機能:マニュアルストアは内蔵メモリまたはメモリカードを選択、オートストアはメモリカード装着時に有効[マニュアルストア:騒音レベル、演算値、ストア時刻、演算開始時刻、内蔵メモリまたはメモリカードへ記録(最大100データ組)]/[オートストア1:100msec、200msecまたは1secごとの騒音レベル、あるいはLAeq、1 secをメモリカードへ連続記録、タイマ機能あり]/[オートストア2:設定した測定時間ごとの主演算と補助演算の測定値と演算開始時刻]
・マイクロホン:1/2インチエレクトレットコンデンサマイクロホン[形式(感度レベル):UC-52(-33dB)/プリアンプ:NH-21]
・表示:LEDバックライト付き液晶(128×64ドット+121アイコン)/表示画面:数値とバーグラフによる騒音レベル測定画面/各演算値の一括表示画面、L-T画面(横軸を20秒としたリアルタイムのレベル記録)/操作のためのメニュー画面
・出力端子:交流/直流出力端子、メニュー画面より交流または直流出力を選択(交流出力実効値:1V(フルスケール)、直流出力:2.5V(フルスケール)、25m V/dB)
・I/O端子:RS-232C/コンピュータによる騒音計の制御とデータ出力とプリンタ(オプション:
コードMF212424
型式NL-21K
スペック
サイズ約260×76×33mm
重量約400g
測定範囲28~130dB/33~130dB/38~130dB
周波数範囲20~8000Hz